東芝 サテライト B453/B553 キーボード交換作業 G83C000DV2JP

ビジネスモデルで最も故障が少なかったモデルは東芝Satellite Jシリーズと言うことは明らかです。

最近のモデルはやはりその耐久性に関して若干不安がありますが、下記のモデルも故障が少ないです。

Satellite B453/B553

このモデルはメモリの増設もキーボードの交換作業も比較的簡単な機種になります。

キーボード交換

キーボード型番:G83C000DV2JP

映像がありますので、それを見てもらうとイメージできると思います。

詳細な流れは下記で確認ください。

1、裏面の固定ネジを外します(1つ:写真の場所)

2、精密機械のマイナスドライバーでえぐるように丁寧に外してください。

3、キーボードラッチを外してください。

4、キーボードは上記の映像のような外し方で外れます。

5、ロックはやじるの方で解除できます。

6、ラッチを引き、上にあげるとロックが外れます。

7、これでキーボードが外れます

これだけで終わります。

新しいキーボードを今の作業の逆をすればよいだけです。

15分もあれば交換可能なものになりますので、文字消えなどがある場合は是非交換してみてください。

以上

部品販売サイト

東芝のノートパソコン(dynabook Satellite系)の修理部品などを販売しています。

パソコンは自分自身でメンテナンスしていくことで愛着がでます。

そうすると大きなトラブルが少なくなり、より安定したパソコンライフを楽しむことが可能です。

旧機種、新機種、新品バルク、中古、純正パーツなどを取り揃えていますので、興味のある方は是非ご覧ください。

部品販売(G83C000DV2JP)

コメントは利用できません。

問合せはこちら

フォーム