ダイナラボって何?

ダイナラボとはダイナブックのラボラトリーと言う意味で東芝のパソコンを専門にDIY活動を行っている自称ダイナブックの研究所です。
今までの実験やノウハウと専門性を生かし、パソコンをプラモデル感覚でDIYを楽しむことを主体に活動しています。
主に誰に聞けば良いか?ちょっとここを変えたい、ちょっとここを修理したいという皆さんの「ちょっとここを」のそのちょっとを実現できるようなサポートを行っています。このようなメーカー製パソコンはサポートセンターに聞いても「サポート範囲外」になってしまうのがほとんどです。パーツショップなどに行っても「買い替えた方が良いです」となり、一般的には「利益」をもたらさないことに関しては誰も助けてくれません。
そんなのこの世の中では当たり前と思いますが、物を修理しながら愛着を持って使い続けるということは人間として大切なことと思います。特に現代社会は「シェア時代」とも呼ばれ、使いたい時に物を共有するという時代になっています。そういうものに「愛着」は生まれません。ですから、直ぐに壊れ、ゴミとなります。これは今まで日本人が持ち続けていた「ものを大切にする」ということが無くなるだけではなく、環境問題などに繋がっています。是非、ダイナブックだけはパソコンDIYで楽しみ、愛着を持って使い続けて欲しいものです。私たちは少しだけそのお手伝いを行っているだけなのです。
但し、このラボは㈱東芝及び東芝クライアントソリューション㈱とは一切関係がなく、あくまでも独自スキル及び独自の部品調達網にて提供しているだけですので、くれぐれもお間違い無いようにお願い致します。
正式な修理などについては全て東芝サポートセンター(0120-97-1048)へご相談ください。
このラボはパソコンDIYに慣れた方やメーカーに相談できないレベルアップ、修理不能として見放された方が対象になります。
パソコンのセルフメンテナンスはメーカー保証を受けられないだけではなく、メーカー修理ができなくなる可能性もありますので、充分注意してください。

管理者メッセージ

2007年にサラリーマン人生に終止符を打ち、残りの人生を好きなことをして生きようと考えました。
それは会社(企業)というものの見方が180度変わったからです。東芝グループ会社に所属していた私は矛盾だらけの企業内体質というものを常に感じていました。その答えが恐らく「東芝不正会計事件」だったのだと思います。
私はその時、折角もらった人生というものをこの会社で無駄にするのか?何のために生まれてきたのか?を考えました。そして起業という選択肢を選び、自らが出資する会社を作ったのち、楽しく稼いで力強く生きていこうと思ったのです。これは今の「働き方改革」に繋がるもので「時間を有効に使って生きる」という自由な働き方という考え方に基づいています。
自分の持つ技術と営業ノウハウでそのベースを作り、大企業にできない隙間ビジネスに徹底的に入り込みました。これからの時代は「娯楽」や「趣味」がキーワードになり、実はこれが一番不況に強いビジネスなのです。ダイナ・ラボではそのノウハウを利用して、同じ世代、それ以上、それ以下の人にもパソコンのセルフメンテナンスを伝えて行こうと考えています。パソコンのDIYは脳活にもなり、生涯の趣味として今後広がっていくと考えています。
管理者ブログ

3つで支えるパソコンライフ

疑問は直ぐに解決!

パーツ販売

部品工房 ダイナショップ福岡本店

実験サイト

パソコンライフをもっと楽しもう!

コミュニティ

情報共有サイト

運営会社

COMPANY
企業名称
株式会社スタイルプロ(カブシキカイシャスタイルプロ)
設立
2007年8月
資本金
3,000,000円
役員
代表取締役 高田敏彦
連絡先
詳細はこちら
事業内容
ブロードバンドコンテンツ及びホームページの企画・制作・配信
ソフトウェア開発・製造・運営サービス(基幹系)
ハードウェアの販売、リース業務(東芝,NEC製品)
ソフトウェア保守・ネットワーク環境管理業務
各種機器・消耗品販売・ハードウェア設置・設定
パートナー
東芝テック株式会社

アクセス

駐車場は近郊のコインパーキングをご利用ください。
専用駐車場はございません。

西鉄平尾駅から徒歩3分
福岡都市高速 天神北から久留米方面へ約15分
福岡都市高速環状線野多目降りて福岡方面へ約15分

〒810-0013 福岡市中央区大宮2丁目6-11 第14泰平ビル5-4 TEL : 092-791-6670

問合せはこちら

フォーム